ダイチ株式会社
ホーム 会社案内 業務紹介 ダイチの工法 スポーツ振興活動
地すべり対策工法

法面対策工法

落石対策工法

土砂崩壊・土石流・流木対策工法

目的
TECCOネット工法は、優れた耐久性を持つ高強度のTECCOネットに支圧版と補強材を介して初期導入力を与え、表層を拘束することにより斜面の安定を図る。

特徴・性能
TECCOネットの光線院長郷土は
ワイヤー3分郷土よりも強い.
 TECCOネットφ3mmτ=1,770N/mm^2
スーパーコーティングに金属面との密着性に優れた飽和ポリエステルをコーテングした二重防食で、長期的な防食に強い構造を有している。

性能試験と実績
TECCOネットの性能試験
性能試験日:2006年4月17日
性能試験場:スイス

 >>全景映像(準備中)
 >>上部からの映像(準備中)
 >>岩塊落下映像(準備中)

2006.6.山田小島地区
2006.12.モルタル剥離と落石対策

施工直後
施工1年後

詳しい情報はこちら>> エコ・パワーネット工法会


ダイチ株式会社│富山県富山市一本木259-1 TEL.076-451-6601 FAX.076-451-6632 E-mail mail@daichikk.co.jp
Copyright (C) 2006 Daichi Corporation. All Rights Reserved.